命の地図 魂の地図

思想、哲学、スピリチュアル、世界観、死生観などを書いています。病気と向き合う今も感じ続ける日々。感謝出来るようになるまで時間はかかりましたが人は生きてこそ学ぶと言う何かを伝えて行ければと思い綴らせて下さい

感謝・敬意

地図 その12

私は自分の心の中にいる 導師の導きの声を聞きます。 考えが尽きると思うのは 自分が諦めた時に訪れます。 魂は 突き止めることをやめないと 私は考えています。 魂は 求めることを追求することを 永遠に学ぶのだと思います。 魂は どの時代に宿っても どの…

地図 その11

老いに関して 今回は自分なりに 老いの学びを 考えていました。 若い頃に分からないこと 若い頃には気づかないこと 若い頃には理解もできないこと 若い頃には抑えられない感情 老いると言う事は 単純に若さを失う事ではないと 私は考えています。 また思って…

地図 その9

私、私で 生きていくことは いけない事ではない 生き方として 感謝、感謝と生きることが 出来れば 誰が救うわけではなく 自らの中から常に その思いは溢れ出てくる ものなのでしょう 私、私 己、己 自分 言葉は違えど意味は同じ 私の為に生き 私の喜びの事ば…