命の地図 魂の地図

思想、哲学、スピリチュアル、世界観、死生観などを書いています。病気と向き合う今も感じ続ける日々。感謝出来るようになるまで時間はかかりましたが人は生きてこそ学ぶと言う何かを伝えて行ければと思い綴らせて下さい

地図 その6

 

闇の波動と言うのがあります。

楽しい波動もあります。

悲しい波動もあります。

すべての感情や情景。

 

人にはすべて波動があります。

性犯罪も殺人も

いろいろ犯罪の種類がありますが

とても乱れた波動と

荒い乱れた波動や色

人にとっては匂いをも放ちます。

 

匂いと言うのは

霊的なものであり

それが誰にでも

匂っている訳ではありません。

 

私自身がそれを感じているだけ

なのですが

それでも

霊的センサーの違いで

感じ方と言うのはまったく違います。

 

においで感じる人

イメージで感じる人

チャクラでそれがわかる人

潜在的に見えている人

鮮明に見える人

夢の中で見える人

様々な霊的感覚があります。

 

私はすべて上記のものが

該当しますが

それでもその時や

その場面、その人 個性により

全く感じ方は違いますので

一概に

これと言うのはわかりません(^^;

 

闇の波動と言う

私にとっての闇ですが

これは とても深く

暗いものでそこには

悲しみや慟哭、自我、

欲、見栄 目には見えない感情

と言う闇

または人間として必要な

思いやりや愛に失望したり

そこからまた光を見出すのをやめ

身を投じてしまうとき

 

これらの闇は

チャンスとばかりに

口を開けています。

 

少し難しいので

無理に理解をしようと

しなくていいのですが

交わらない世界というのがあります

そこが交わってしまう事があります。

人間の言葉で言い表すとしたら

一線を越えるか越えないか・・です。

 

越えてはならないボーダーを

越える時

精神力も思考力も

正常ではありません。

 

死を人間が裁いてはなりません。

死を個人の勝手で

殺めてはならない。

闇に手を染めない事です。

 

これはとてもシンプルで

正と負を理解すること。

そして心をしっかりと持つこと。

 

これからの世の中で

すべてが楽になり

難しいことがなくなり

とても楽な道が

たくさんありますが

それでも昔の人が言っていた

苦労はすべき・・・と言うのは

本当だと

私は思ってしまうのです。

 

様々な感情を経験した人

と言うのは 器を持ちます。

その器の利用は

自らが変容できます。

闇は思わぬところに

たくさんあります。

 

気づいたら気づいた時から

抜け出そうとしなければなりません。

生きている今に

失敗はつきものです。

それでも気づいたら

抜け出す努力をします。

 

人間は予習復習を

自然と行っています。

 

あなたがいつか

魂の存在となった時に

見せられる生前をあなたは

後悔で綴ってはなりません

その為に今の努力はあります。

 

闇は人間の愚かさと

弱さを見てしまう鏡

なのかも知れませんが

その鏡はまだ間に合うと言う姿

を見ることもできます。

 

闇には光をあてましょう。

そして闇を

光で包んでしまいましょう。

 

f:id:agape-reiko:20170709000755j:plain

 

 

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

 

広告を非表示にする

地図 その5

 

魂についてと言っても

この1回では書ききれません。 

ですがひとつひとつ

最初は入り口手前くらいの

お話をさせて

頂きたいと思います

 

魂、これは

人間の肉体に宿っているあなたです。

肉体は人間界

地球でのお洋服です

 

あなたが死と言うのを

迎えるまでの学びの為の制服。

生きている以上

この洋服を脱ぎません

 

そしていつかこの世での

学びが終わる頃。

肉体もお花などと同じように

老いてそれはいつか

無くなって行きます。

それが死です。

 

死は終わりか?いいえ^^

終わりではなく回帰です。

私は魂の帰るべき場所が

故郷であり

あなたの本質であると

思っています^^

 

だからあなたは

魂の世界へ帰るだけです。

義務教育を終わるようなものです^^

 

絶対ですか?

見たのですか?

間違いないのですか? と

目の前で言われたらわかりません^^

 

まだ死んでいませんから^^

ですが素直に感じることを

そのまま言うしか出来ません。

 

ハッキリ言えるのは

魂の世界はあなたを迎え入れて

「おかえり!」と

言ってくれる場所

であると言う事です。

 

科学で解明できるのでしょうか?

出来るのならば

皆さんにも是非知って欲しい。

 

ですが私が知りえている世界は

自分が夢で見たもの

目の前に広がるイメージ。

繋がっていると言う

感覚の中に感じるものです。

 

ですので人によっては

違うかも知れません。

人間界は

すべて陸や海で繋がっています

 

魂の世界に次元はあります。

生きている人間に波動を感じます。

言い方は悪いですが

良し悪しがあります。

それは生き方や考え方。

 

愛の器の違いやその個性の質。

いろいろな方に会いましたが

すべて違います。

 

難しい事を

言わせて頂くのならば

お会いした瞬間に匂いがします。

 

その匂いで「臭い」

「いい匂い」と言うのがあります。

本当に魂から持っている心から

綺麗な人は純粋にいい香りがします

 

ですがそうではない人も

世の中にはいます。

そういう場合は「臭い」のです。

これがすべて魂からとは言いません。

 

その人の性格、思いや常識。

人とに関わり方、善悪、などなど

要因は多岐です。

ですので一概には言えません。

 

私にとって

匂いは大事な判断材料です。

最初はわからない人もいます。

ですが話している最中に

香りは出てきてしまいます。

 

それはその時により違いますが

☆ 手から変な気が出る人。

☆ 身体から煙みたいなのが出る人。

☆ 口から突然何かが出る人。

☆ 異臭が急に出る人。

☆ 背景に映像が出る人。

 

すべてが同一の見え方を

するのではありません。

その人のその状況と環境。

または抱えているものが

出る事が多々です。

 

肉体的に

または表面的には

何も問題はありません。

 

ですが対面をすると

それはあらわに感じます。

またなぜかそれすらも

隠せてしまう人もいます。

 

隠しても

飛び出てしまう事もありますが^^

 

嘘は偽りは

だいたいバレてしまうものです(^^;;;

出来るのならば

正直に生きられた方がいいですね。

 

魂が出す香りはとてもいいものです

香水でもない

お香でもない。

魂の出す香りです^^

 

見た目で判断しないのは

それがあるからです。

 

見た目で綺麗な人は

本当に美しいし 見栄えもいいし素敵です

ですが心の中が綺麗で

美しい方が 私は大好きです

 

厳しい言い方かも知れないですが

生きている人間にレベルがあります。

レベルと言う差別を

意味しているのではありません。

 

本当に魂のレベルで生きる事は

苦しみを伴います。

 

スピリチュアルだからとか

精神世界だからとか言う

かっこいいのではありません。

 

むしろかっこよくなど無い世界です。

おそらく無縁でしょう

魂はあなたの中に

きちんと宿っています。

 

あなたが間違いながらも

苦しみながらも 歩み続けるのを

魂は望んでいます。

 

ですが勘違いをされないで

欲しいのは

どんなレベルに生きようとも

神様は差別せず。

どんな次元で生きようとも

あなた次第で

それに対して神は問答しません。

 

あなたのあるがままを

受け入れてくれます^^

 

アドバイスはくれません

 

だってその為に

人間として生きているのですから。

あとの解釈はあなた次第です!(^^)!

 

f:id:agape-reiko:20170707121422j:plain

 

 

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

広告を非表示にする

地図 その4

 

なんだ~~^^

偉そうな

タイトルではありますが♪

私自身

常に思うようにしています。

 

まずは謙虚であること。

これは人として

人間として心構えとして

とても大事であると思っています。

 

昔の人は・・・と

言われることもありますが

今も昔も私の中にはありません。

 

謙虚であること

そして礼儀正しくあることは

どの時代でもどの国でも

同じことであると感じます。

 

人として生きる事と

魂としてあることは

まったく同じではなく

また まったく同じかも知れません^^

 

ですが大きな違いは

肉体を持つことです。

この肉体=心と言うのは

常に密接なかかわりを持ち

お互いに影響を与えます。

 

人が持つ概念も

人の持つルールも

ここだけのものであり あの世^^

と言う意味で言えば

 

ここに学びに

来ているのですから

ここで学べるものを

しっかりと受け取れるかも

とても大事な学習です^^

 

ですが人それぞれ

学びたいものや

感じたいものが違うように

影響を与え合う人も違います。

 

地球上に

何十億と言う人がいても

会わない人の方が多いのです^^

 

まだ見ぬ智慧の方が

まだまだあると言うことです。

 

むしろ人が死ぬまでに

学べる事は

思うほど多くないと感じます。

 

だとしたら 経験を進める

感じるを増やす

と言うのは自らが

歩を進めるしかありません。

 

どなたが・・・

誰かが・・・

言ったからやれ

と言われたから

なんて言うのは愚かな事。

 

感じる事も

進める事も

学ぶ事も

何かを得る事も

自分からどんどん進めて

行動してこそ先があります。

考える事があります^^

 

すべてが明確に感じ

すべてが明晰で

すべてが映像化して

見えれば ありのままを見たい^^

 

これは誰もが思う事です。

どこから生まれて

どこへ行き

どこへ旅して行くのか^^

人間の課題でもありますね。

 

でもわからないのではありません。

人はみなそれを知っています。

生も死も委ねた時

怖くなくなるものであると

感じます。

 

受け入れる

許す姿勢も同じです。

委ねて身を任せた時

怖くなくなります^^

 

ですが人には記憶と

言うものがあり

過去や出来事などを

記憶するその正確な装置が時に

様々な邪魔をするのです^^ 

 

ですが記憶が悪いのではなく

それを持つ人の個性にも

よるものであると言うのも

最近とても感じています^^

 

まだ見ぬ智慧は

見ぬからこそ得る智もあり

見えてこそわかる知もあります。

 

潜在的な意識は

何もない部分から生まれません。

過去で生きた智慧や

過去で学んだものが

遠い記憶を越え蘇ることも

あるでしょう。

 

ですがそれがどこの智慧で

どこのものであるかが

問題なのでは ありません。

 

その智慧は

あなたと言う魂を通して

永遠に繋がっているのです。

 

レベル高き魂になるのか

それなりであるのかも

あなた自身が

決める事が出来ます。

 

軽く考えないでください。

人生は簡単に右や左に

ポンポン変われば人は苦悩しません。

 

ですが知る事や得る事で

プラスになることは本当です。

 

人はまだ見ぬ智慧を

見ぬ智慧として

生きる事がほぼであると思います。

 

生きる事で精一杯で

生きる事に懸命になるのは

当然の事です。

 

まだ見ぬ智慧を

感じ生きるには

あなたの本質をよくよく

まずは知ることがはじまりです。

 

そこはまだ

スタートでしかありませんが。

 

f:id:agape-reiko:20170630235456j:plain

 

 

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

 

広告を非表示にする

地図 その3

 

霊界の存在(私の感じる世界)

 

常に疑問に思うことがあります。

 

霊界とは確かに存在しますが

意識の世界でもあり

またその人の持つ 想念であったり

生前の意識と言うものが

自分の持つ霊界を作り出すもの。

 

よく繋がるとか言う言い方をされます。

そして神と繋がる・・・

菩薩様と繋がるなどと言う形で

言う方がいらっしゃいます。

 

ですがそれが私利私欲に

繋がっている回答であったり

自分を偶像崇拝してもらいたいが為に

それらの事を何かの投影として

訴える方々が増えています。

 

これはあくまで私の見方ですが

本物偽者以前に

真理を見つめている方が少ないです。

 

肉食をやめろという人がいたり

キリストを信じなさいという人がいたり

先祖供養をしないと

カルマが強くなるとか

過去生の解消のために

生きているとか

 

本当に不思議な事を

おっしゃる方がいます。

すべて正解なのかも知れないですが

私が見てきた真実とか

私が出会った人々の魂が

教えて下さったのは

 

すべての経験や学びが

智慧となり感謝と

ならなければ意味がないという事です。

病気になったり

苦しい経験で生きたり

産まれた時から親御さんがいない

または状況や環境に恵まれない

などたくさんの人の姿があります。

 

これは私のひとりごとなのですが

霊界も現世も伝えやすく言えば

レベルや次元で分けられます。

 

神様が直接人間に降りてきて

言葉を伝える事はありません。

 

神の意思があなたに備わっていて

神の意志をあなたが信頼していくことが

あったとしても

神が誰かに降りて

鑑定をすると言う事はありません。

 

もし私は神と名乗る人がいれば

その方は残念ではありますが

神と言う存在を借りて

自分の地位を

または自分の存在価値をあげるためでしょう。

 

ですがこういう方でも本当に

人のためになりたいが為に

そういう方法を 編み出しているのでしょう。

 

霊界はそんなに簡単に単純ではありません。

神が直接人に触れていればその人は

気が触れると思うのです。

 

言葉で説明がつくほど

わかりやすい世界 ではありません。

生きている世界でも波動の世界。

自分に出会う人には

すべて意味があり

それらを学ぶ為に

善や悪に分けられたり いいこと

悪い事などを学びます。

 

道徳やモラル、ルールは

人間世界独自のルールです。

人が脳みそを持ったので

そこにルールが存在するのです

 

霊界を語るにはどうでしょう・・・

あまり軽々しくは

出来ない事と思えます。

自らが死せば理解出来ます。

 

生きているからこそ

解明したいのも とても理解出来ます。

人は不可思議を

解明したい生き物でもあります。

 

私は霊界とこの世界は常に

精通、勉強させて頂いておりますが

 

意識の世界と

無意識の世界の境くらいに

近い世界の話でもあると思うのです。

 

私が見てきた世界の話でも

ありますので

これも夢物語で

あるかも知れません^^

 

霊界は存在します。

霊界からも

こちらの世界は見えています。

 

人が創り出す創造は限りがあります。

その限りを越えているのが霊界です。

私の見た霊界は愛の世界で

人間の欲を交えたような世界ではありません。

 

都合のいいようにしてしまうのは

人間の願望が加わるのかも知れません

 

f:id:agape-reiko:20170628203526j:plain

 

 

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

広告を非表示にする

地図 その2

 

私、何年前でしょうか?

新潟でオーラ写真を

撮影する場所があり

そこで

オーラを撮影したとき

まだ30代前半

だったと思いますが

 

その頃は緑とか

青とか黄色とか

紫とか

いろいろな色が

混ざっていました。

 

ですがそこから数年

アッと言う間に

ラベンダー色になり

そこから

エネルギーや

心のの調子なのか

ラベンダーと

白を行ったり来たり。

 

もうこの10年は白です。

「珍しいですね」

「ヒーラーさんですか?」

「同業ですか?」

とか言われることは

ありますが^^

 

全部

「主婦です!」

言い切ります(^^)

それが楽ちんなのと

自分の体調管理の

ようなものなので

撮影して

知るだけなんです^^

 

身体の事は血液や

心電図など

現在の文明で

わかりますが

オーラなどを

知る手段はありません。

 

オーラ写真が絶対なの?と

言われてしまうと

回答が

出来ない私(;´・ω・)

ではありますが^^

 

沖縄で

撮影したときが

一番心地よく

撮影出来た気がします。

 

沖縄って場所にも

よるのですが

本当に波動の

良い場所があり

触れる感じと

触れない感じと

違和感がわかりやすく

ある場所でした。

とても

印象に残っています。

 

また行きたいな♪

 

今までたくさんの県に

行きましたが

本当に様々な

波動があります。

街の雰囲気も

すべて違います。

 

人間も魂も

場所も空間も

エネルギー、

オーラなど

すべて違いは

あるみたいです^^

 

行ったことがある県

いちお書いてみた(@^^)/

 

です。四国とか

九州には

まだあまり縁がないので

是非

行きたいなと思います。

 

興味があるのは

宮崎県

長崎県

鹿児島県です。

ワクワクしちゃう( ^ω^ )

 

知っていますか?

日本でも海外でも

ご縁のない土地には

行かないものみたいです。

根拠はないですが

常にそう感じています^^

 

あなたは

なぜか好きな場所や

嫌いな場所も

ありますよね。

国内、国内

考えてみて下さい。

不思議ですよね。

 

読んで下さって

本当にありがとう♪

心から感謝致します。

玲子

 

人を信じる心を

なくしてはいけない。

人間性とは

大海のようなもの。

数滴の汚れで

海全体が汚れることはない

 

f:id:agape-reiko:20170623224153j:plain

メルカリに興味はありますか?

友人のメルカリに協力しています(^^)

ご興味があれば♬

https://www.mercari.com/jp/u/553109479/

広告を非表示にする

地図 その1

 

学校に行くのは大好きだったけど

長い坂道と長い坂道の

わずかな平らな道に着くと

いつも心臓発作が出る・・・

 

出ないときの方が珍しいくらい。

 

すごい矛盾だった

学校は大好き

お友達も大好き

先生も大好き

みんな大好きなのに

 

そこに行くには苦しい坂道。

1本道だから下から見上げれば校舎

いつも同じ場所で倒れるから

いつも同じ場所に着くと発作が出る

 

1つね。不思議な事があった。

発作が起きると私は身体を抜けて

坂道をそのまま上り続ける。

 

いつも母か担任の先生が

抱き起してくれて

遠くから声が聞こえてきて

「玲子ちゃん!」

「玲子!」など声が近くなり

目が覚める。

 

でも目が覚めた途端苦しい。

倒れてから目が覚めるまでは

苦しくも何もなく

あの坂道を歩いていたのに。

声に振り返ると身体に戻る。

 

これを何年も繰り返し続けて知った。

発作が起きるとたまに身体を抜けて

坂道を上り続ける。

声が聞こえて戻る。

周りの声が遠くから聞こえてくる。

 

これはなんなのだろ。

いつも考えてた。

いつもわからなかった。

 

バスのステップで

電車に乗ろうと階段を上っている最中

みんなで市民プールに行くときに

階段を上っている時

 

どこでも発作は来る。

身体から抜ける時と抜けない時がわかる。

 

ずっとずっと何かが

わからなかった。

 

意識が無くなることも

発作も同じ。痛くも苦しくもない。

 

発作が出るまでの時間と

発作から意識が戻った後が辛く苦しい。

生きるって

きっとそういうことなんです。

 

だから私は無条件に

魂の世界も信じるし

命ある今も信じる

 

地図その1は

幼い頃の私の気持ち。

命と魂の堺を何となく

垣間見たかもしれないお話でした。

 

読んで下さってありがとう。

心から感謝します♪ 玲子

 

意識する存在にとって生存するということは

変化することであり、 

変化するということは経験を積むことであり、 

経験を積むということは無限に

己自身を創造していくことである。

 

f:id:agape-reiko:20170622000342j:plain

 

 

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

広告を非表示にする

はじめまして♪

 

普段はアメブロにて

ameblo.jp

と言うブログを書いています。

 

こちらで書くブログは

とても個人的な哲学であったり

経験であったり心のままを

書いて行きたいと思っています。

 

メインで書いているブログが

本体なのですが

私自身が個人的に

感じる部分を

書いて行ける場所が

あればと思いました。

 

どちらも自分が

感じていることです。

どちらも大事な気持ちです。

 

ですがここでは

人間的と言えばいいのか

現実と言うのか

すべてを受け入れたうえで

書いていると感じて頂ければ^^

 

ここは玲子個人であり

哲学的な事や霊的経験や

魂の心の底を

本音を話すのは苦手ですが

ここだけでは書ければと

感じています。

 

霊的な事、魂の事

神の事などを

書いても宗教など

関係ありません。

私は無宗教です^^

 

少しでも

心の片隅に

残れば嬉しいです♪

これから宜しく

お願いします(^^)

 

 

病気は、どうして私を選んだのだろう。

運命なんていう言葉ではかたずけられないよ

f:id:agape-reiko:20170620202850j:plain

 

広告を非表示にする